ふるさと納税 「自動車部品17社」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

ひまわりネットワーク

10x1.5mm THREADED (NO adapters) 5 スピード ラウンド Ball Type-R Type-S in Real ハンド-Laid カーボン ファイバー Selector Shift Knob for Honda フィット Del Sol 07 08 09 10 2007 2008 2009 2010 (海外取寄せ品)[汎用品]
New Kumar Bros USA Fuel Injector Assy For Bobcat S150 S160" Kubota V2203" (海外取寄せ品)
m12x1.75 THREADED (NO adapters) 5 スピード 6 スピード ラウンド Ball Real ハンド-Laid カーボン ファイバー SHIFT KNOB ギア Shifter Selector Type-R Type-S for Ford Mustang Shelby KR マニュアル 08 2008 12x1.75mm (海外取寄せ品)[汎用品]
インターネット

■パテントテック社 

■編集者:インパテック株式会社
■発刊日:2011年3月20日
■資料体裁:A4版、全304頁、簡易製本
■ISBN:978-4-904967-40-9




★他社の技術開発の実態を把握し、勝ち抜くためのエッセンス

■本誌の特徴等
1.調査目的
 自動車部品17社に関する公開件数、発明者、および特許分類などに対し、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し、
 (1)自動車部品17社にどのような技術の公開があるか、
 (2)各企業の技術開発動向はどのように推移しているか、
 (3)最近注目する技術は何なのか、
 (4)共同出願人間の連携状況はどのようになっているか、
等を明確にして、「自動車部品17社」の知財の現状につき具体的なデータを提供し、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。
 <自動車部品17社>
 1.デンソー 2.ジェイテクト 3.矢崎総業 4.住友電装 5.アイシン精機
 6.豊田自動織機 7.カルソニックカンセイ 8.豊田合成
 9.アイシン・エイ・ダブリュ 10.東海理化電機製作所 11.カヤバ工業
 12.ミツバ 13.サンデン 14. NOK 15.トヨタ紡織 16.スタンレー電気
 17.トヨタ車体

 2.特許情報の収集と処理
 本調査報告書は、「自動車部品17社」に関する過去10年間(国内公開日:2001年~2010年)に及ぶ公開特許について、「特許検索ASPサービスSRPARTNER」((株)日立情報システムズ 製)を使用し、検索、収集した。また、報告書作成には、パテントマップ作成支援ソフト 「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。特許情報公報の総数は118,211件である。

3.報告書の構成
 本報告書は、以下の3つの部分から構成されている。

1.パテントマップ編
 A.技術開発成果(公開件数の推移)
 B.技術開発リソース(発明者の状況)
 C.技術開発分野(特許分類の分析)
 D.自動車部品17社比較分析
 E.自動車部品17社個別分析

2.パテントチャート編

3.総括コメント

4. 本報告書の特徴
 ● 「自動車部品17社」の技術動向が分かりやすく把握できる
 ●パテントマップおよびパテントチャートで視覚的に理解しやすい
 ●パテントマップViewer(添付ソフト)により、パテントマップおよびパテントチャー
  トの当該部分に含まれる特許の詳細内容を調べることができる



はじめに

調査分析結果

1.パテントマップ編
A.技術開発成果(公開件数の推移)
 A-1.公開件数の推移(年次と累計)
 A-2.公開件数*発明者数の推移対比(年次)
 A-3.出願人別公開件数ランキング(上位50)

B.技術開発リソース(発明者の状況)
 B-1.発明者数の推移(年次と累計)
 B-2.新規発明者数の推移(年次と累計)
 B-3.発明者別公開件数ランキング(上位50)
 B-4.発明者別公開件数グロスランキング(上位20)
 B-5.発明者の公開件数*FIサブグループ分類数の比較(上位20)

C.技術開発分野(特許分類、キーワードの分析)
 C-1.分類数の推移
 C-1-1.新規FIメイングループ分類数の推移(年次と累計)
 C-1-2.新規FIサブグループ分類数の推移(年次と累計)
 C-1-3.新規FI分類数の推移(年次と累計)
 C-1-4.新規Fタームテーマコード分類数の推移(年次と累計)
 C-1-5.新規Fターム分類数の推移(年次と累計)
 C-2.分類別公開件数
 C-2-1.FIメイングループ分類別公開件数比較(上位20)
      (期間着目:2期間+全体)
 C-2-2.FIサブグループ分類別公開件数比較(上位20)
      (期間着目:2期間+全体)
 C-2-3.FI分類別公開件数比較(上位20)(期間着目:2期間+全体)
 C-2-4.Fタームテーマコード分類別公開件数比較(上位20)
      (期間着目:2期間+全体)
 C-2-5.Fターム分類別公開件数比較(上位20)(期間着目:2期間+全体)
 C-2-6.FIメイングループ分類別公開件数ランキング(上位50)
 C-2-7.FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)
 C-2-8.FI分類別公開件数ランキング(上位50)
 C-2-9.Fタームテーマコード分類別公開件数ランキング(上位50)
 C-2-10.Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)
 C-2-11.FIメイングループ分類別公開件数の伸長率(上位50)
 C-2-12.FIサブグループ分類別公開件数の伸長率(上位50)
 C-2-13.FI分類別公開件数の伸長率(上位50)
 C-2-14.Fタームテーマコード分類別公開件数の伸長率(上位50)
 C-2-15.Fターム分類別公開件数の伸長率(上位50)
 C-2-16.FIメイングループ分類別公開件数の推移(上位40、累計)
 C-2-17.FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位40、累計)
 C-2-18.FI分類別公開件数の推移(上位40、累計)
 C-2-19.Fタームテーマコード分類別公開件数の推移(上位40、累計)
 C-2-20.Fターム分類別公開件数の推移(上位40、累計)
 C-3.分類別展開
 C-3-1. FIメイングループ分類別出現・消失状況(上位40)
 C-3-2. FIメイングループ分類別出現・消失状況
       (最近出現40、公開件数5件以上)
 C-3-3. FIサブグループ分類別出現・消失状況(上位40)
 C-3-4. FIサブグループ分類別出現・消失状況
       (最近出現40、公開件数5件以上)
 C-3-5. FI分類別出現・消失状況(上位40)
 C-3-6. FI分類別出現・消失状況(最近出現40、公開件数5件以上)
 C-3-7. Fタームテーマコード分類別出現・消失状況(上位40)
 C-3-8. Fタームテーマコード分類別出現・消失状況
       (最近出現40、公開件数5件以上)
 C-3-9. Fターム分類別出現・消失状況(上位40)
 C-3-10.Fターム分類別出現・消失状況(最近出現40、公開件数5件以上)
 C-3-11.FIメイングループ分類別公開件数の伸びと構成率(上位20)
 C-3-12.FIサブグループ分類別公開件数の伸びと構成率(上位20)
 C-3-13.FI分類別公開件数の伸びと構成率(上位20)
 C-3-14.Fタームテーマコード分類別公開件数の伸びと構成率(上位20)
 C-3-15.Fターム分類別公開件数の伸びと構成率(上位20)

D.自動車部品17社比較分析
 D-1.  公開件数比較(期間着目:2期間+全体)
 D-2.  公開件数の推移(累計)
 D-3.  新規FIメイングループ分類数の推移(累計)
 D-4.  新規FIサブグループ分類数の推移(累計)
 D-5.  新規FI分類数の推移(累計)
 D-6.  新規Fタームテーマコード分類数の推移(累計)
 D-7.  新規Fターム分類数の推移(累計)
 D-8.  新規発明者数の推移(累計)
 D-9.  共同出願人数の推移(累計)
 D-10. トヨタグループ9社間の公開件数相関
 D-11. 共同出願人上位20社との公開件数相関
 D-12. 上位20FIメイングループ分類との公開件数相関
 D-13. 上位20FIサブグループ分類との公開件数相関
 D-14.上位20FI分類との公開件数相関
 D-15.上位20Fタームテーマコード分類との公開件数相関
 D-16.上位20Fターム分類との公開件数相関
 D-17.公開件数占有率
 D-18.公開件数の伸びと構成率

E.自動車部品17社個別分析
 E-1-*. FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)
 E-2-*. Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)
 E-3-*. FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
 E-4-*. Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)
 E-5-*. FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近出現40)
 E-6-*. Fターム分類別出現・消失状況(最近出現40)
 E-7-*. FIサブグループ分類別公開件数伸長率(上位50)
 E-8-*. Fターム分類別公開件数伸長率(上位50)
 E-9-*. FIサブグループ分類別公開件数の伸びと構成率(上位20)
 E-10-*.Fターム分類別公開件数の伸びと構成率(上位20)
 E-11-*.共同出願人との連携(上位50)
 注:”*”は自動車部品179社が相当。

2.パテントチャート編
 (1)共同出願人産業技術総合研究所力の時系列チャート分析(2006年~2010年)
 (2)共同出願人東京電力の時系列チャート分析(2006年~2010年)
 (3)共同出願人産業技術総合研究所の上位3FIサブグループ分類と上位3発明者
   のマトリクスチャート分析(2006年~2010年)
 (4)共同出願人東京電力の上位3FIサブグループ分類と上位3発明者のマトリクス
   チャート分析(2006年~2010年)

3.総括コメント

<参考資料>
【資料1】出願人統合リスト
【資料2】パテントマップ・パテントチャートの種別と見方
【資料3】パテントマップ Viewer(添付ソフト)の使い方


【参加募集】ケーブルテレビ杯ネット囲碁選手権大会開催
2016.08.30 CSオプションチャンネル「グリーンチャンネルHD」無料放送のご案内
Passengers Rear Power ウィンドウ Lift レギュレーター with モーター Assembly リプレイスメント for Acura 72710-SEP-A02 (海外取寄せ品) チャンネルガイド ひまわり 2016年9月号の訂正とお詫びについて
Mr911163 / Mr911163 - Inner Cv Joint 23X41X25 For Mitsubishi (海外取寄せ品)[汎用品] BSオプションチャンネル「スターチャンネル」ご視聴料金改定のお知らせ
2016.08.05 ひまわりショップ長久手店【3~6歳の未就学児対象】英語教室開催!

お知らせ一覧へ

Get Adobe Flash player

ふるさと納税 「自動車部品17社」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

9月10日 (土)の「じもサタ。」は
【テーマ】
ドライバー and Passenger Fog ライト ランプ ラウンド Lenses リプレイスメント for BMW 63176900221 63176900222 (海外取寄せ品)
【生中継ロケ地情報】

足助ゴエンナーレ(豊田市足助町)

【番組内容】
ドライバー Rear Outside アウター Door ハンドル クローム スペシャリティ リプレイスメント for Ford SUV Pickup Truck 7C3Z 2626601 AA (海外取寄せ品)

Igniter for Xenon Headlight (海外取寄せ品)
番組MCは、地元応援団長の
木下将志と原田栄!
そして生中継先からリポートを担当するのは、中野由佳子・小西幸穂・堀内みどりの笑顔弾ける3人娘♪

Passengers Taillight Lid Mounted Tail ランプ リプレイスメント for トヨタ TOYOTA Corolla 81580-02510 (海外取寄せ品)!!

現在TV番組情報はありません。

番組一覧へ

DNA Motoring MR-OEM-036-L ファクトリー スタイル Left Side Powered+Heated Rear ビュー ミラー (海外取寄せ品)[汎用品]
Volvo 31261186, ディスク Brake Pad (海外取寄せ品)[汎用品]
4341052030 - アウター CV Joint 23X58X24 For トヨタ TOYOTA - Febest (海外取寄せ品)[汎用品]
障害情報・メンテナンスのお知らせ
4341020351 - アウター CV Joint (24X56X26) For トヨタ TOYOTA - Febest (海外取寄せ品)[汎用品]
トップへ戻る