最高品質の 元文小判金-工芸品・民芸品

最高品質の 元文小判金-工芸品・民芸品。







● 商品説明
※欠品の場合、仕入れから鑑定に時間がかかる為、お届けまでに1ヶ月程かかる場合がございます。

江戸時代の貴重な文化財を貴方の家宝に!
1,700年代から1,800年代前半に造られた希少価値の高い「江戸小判金」を特別頒布いたします。かつて豪商や武士が手に取って愉悦に浸った絢爛たる小判3枚。大江戸の歴史ロマンを実感できるとともに、所蔵価値を満たす贅沢な逸品としてお薦めいたします。すべて鑑定書付でお届けいたします。
元文小判金
元文元年~文政元年(1736~1818)
8代将軍徳川吉宗の時代に鋳造された名貨
真書体の「文」の字の刻印から「真文小判」とも呼ばれる。
小判3種それぞれに価値を保証する鑑定書が付きます。
●桐箱収納
●日本貨幣省協同組合の鑑定書付
●寸法(約)/縦6.5×横3.5cm
●重量(約)/13g
●材質/金635、銀347
●桐箱収納
●鑑定書付